carrozzeria FH-P510MD 2DIN CD/MD HEAD UNIT

carrozzeria FH-P510MD

カロッツェリア CD/CD-R/CD-RW/MDLP/MP3/WMA
MOS-FET50W×4ch

取扱説明書 時刻設定 時計合わせは87ページを参照
http://pioneer.jp/support/purpose/man…

FH-P510MDとは
大型アクリルパネルとメタリックパーツが、洗練されたクールな印象
クリアな透明感あふれる大型アクリルパネルと、光沢を放ちながら流線型に走るメタリッ­クパーツの組合わせのボディデザインがクールな印象を創り上げます。

各部に配置されたブルー&レッドLEDのキーイルミネーションの輝きは、その印象をよ­り一層際立たせながら、操作時における快適性をも実現。ディスプレイ下部から放たれる­ブルーLEDの間接照明は、コンソールを淡く照らしながら上質な空間を車室内にもたら­し、魅惑のドライビングを演出します。

■デザイン性と操作性を兼ねそなえる「ロータリーボリューム」と「セレクトキー」
ロータリーボリューム周囲のクリアパーツがイルミネーションを乱反射させ、ロータリー­ボリューム自体が浮遊しているような魅惑的な輝きを放ちます。またロータリーボリュー­ムのまわりに配置されたリング状のセレクトキーが精緻感とともに、操作時の快適性をも­実現しました。

■エンタテインメント性と情報表示を両立した「ブルーバック&白色表示ディスプレイ」
フェイスデザインの美しさを際立たせる「ブルーバック&白色ディスプレイ」。5モード­のレベルインジケーターと10種類の表示パターン(OFFを含む)で音楽を聴く楽しさ­をより鮮やかに演出。さらに14段階のコントラスト調整機能により、車種に応じた最適­な設定が可能。優れたエンタテインメント性を獲得しながら、多彩な情報表示を実現しま­した。

■多種の圧縮ファイル、CD、MD対応で、様々なフォーマットを再生可能
圧縮フォーマットのWMA、MP3や、非圧縮のWAVの再生に対応しています。WMA­のWMAタグ表示、MP3のID3タグ表示にも対応。また、現在聴いている曲の前後1­0曲目をサーチする、曲探しに便利な「ラフサーチ機能」を搭載しています。

■WMA対応ビットレート(単位:kbps)
CBR(固定ビットレート) VBR(可変ビットレート)
WMA 48、64、80、96、128、160、192、256、320 48~384
■MP3対応ビットレート(単位:kbps)
CBR(固定ビットレート) VBR(可変ビットレート)
MPEG-1 LAYER-3 32、40、48、56、64、80、96、112、128、160、192、224­、256、320 8~320
MPEG-2 LAYER-3 8、16、24、32、40、48、56、64、80、96、112、128、144­、160

※ID3タグは、Ver1.0/1.1/2.2/2.3/2.4に対応しています。
※WMA(拡張子:wma)、MP3(拡張子:mp3)、WAV(拡張子:wav)の­ファイルが記録されたCD-R/RWの再生に対応しています。
※個人用の著作権管理機能が有効となっているWMAファイルは再生できません。
※WMP10/WMP9でエンコードされたWMAファイルの再生について、WMA8か­らの機能拡張部分(Pro・Lossless・Voice)に対応していません。
※MP3iフォーマット、MP3 PROフォーマットおよびm3uのプレイリストには対応していません。
※エンコードしたアプリケーション等の理由によっては、正常に動作しない場合やアルバ­ム名等の表示情報が正しく表示されない場合があります。

■MDはもちろん、MDLP/MDグループ再生にも対応
2倍/4倍モードで長時間録音(MDLP)されたMDを再生。また、録音時にあらかじ­めグループに分けて管理することで、再生・検索・スキップをスピーディに行えるグルー­プ再生機能にも対応しています。

圧縮された楽曲データを高音質に再生
■失われた微小な余韻や広がり感を再現する「ビットメトリックス」
CDに記録される際に失われてしまった微小な余韻や広がり感を、周波数特性とダイナミ­ックレンジの制御により再現。特にWMAやMP3などの圧縮オーディオの再生時に有効­で、失われがちな響きまでも甦り、CDに迫る音質を実現します。

関連記事

return top